東京フォト鉄道

主に東京都内の電車/駅構内やさりげない街の風景の写真をアップしていくブログです。

ドラマ「お金がない!」のロケ地 永代公園(江東区)

撮影日: 2021年10月16日

 

この日は、隅田川沿いにある永代公園の近くで仕事をしたので、同公園のベンチで昼ご飯を食べた。コロナ禍になってから昼食をとる場所として店ではなく公園を選ぶことも多くなった。ただ、写真の通り、「大島川水門工事」が行われている最中で、公園の一部にしか入れなかった。

 

【「お金がない!」のロケ地】永代公園(江東区)

【「お金がない!」のロケ地】永代公園(江東区)

【「お金がない!」のロケ地】永代公園(江東区)

【「お金がない!」のロケ地】永代公園(江東区)

【「お金がない!」のロケ地】永代公園(江東区)

【「お金がない!」のロケ地】永代公園(江東区)

【「お金がない!」のロケ地】永代公園(江東区)

【「お金がない!」のロケ地】永代公園(江東区)

【「お金がない!」のロケ地】永代公園(江東区)

【「お金がない!」のロケ地】永代公園(江東区)

※使用機材:HUAWEI NOVA 5T

 

この公園は、子供の頃好きだったドラマの一つである「お金がない!」(1994年, フジテレビ)のロケ地として使われた。主人公の萩原健太郎が住む家の近くの川沿いの公園としてたびたび登場する。

www.youtube.com

 

なお、ドラマ「お金がない!」のストーリーは、以下の通りである。

ーーーーーーーーー

学もなく借金で貧困を極めた青年(萩原健太郎)が、外資系の大きな保険会社に奇跡的に入社する。型破りな営業方法で成功をおさめ、短期間で出世して一気にお金持ちになる。しかし、仕事にのめり込んでいく過程で家族や恋人のことをないがしろにしてしまった上、会社の不正にもいつの間にか加担させられていた。結局、お金と名声は得たものの結局幸せにはなっていなかった。そのことに気づいた彼は会社を辞め、家族を大事にしながら一から「萩原商事」を立ち上げて再スタートする。

-----------

このドラマが残したかったメッセージは、「お金や名声を一番に追い求める生き方をしても幸せに離れない」というものかと思う。これには非常に共感する。ただ、それに気づきながらも主人公は最後にまた起業しているので、結局は再びお金や名声を求める人生になったのではないかと、矛盾もやや感じた。いずれにしても、「幸せとは何なのか」ということを考えさせられたドラマである。

 

【関連記事】

tren.hatenablog.com

tren.hatenablog.com