東京フォト鉄道

主に東京都内の電車/駅構内やさりげない街の風景の写真をアップしていくブログです。

JR中央・総武線 飯田橋駅 新西口駅舎

撮影日: 2021年3月31日

 

JR中央・総武線(正式には中央本線)の飯田橋駅の新西口駅舎付近で撮影した風景。

長らく工事を行っていたが、いつの間にか新西口駅舎が完成していた。

 

新西口駅舎。

JR中央・総武線 飯田橋駅 新西口駅舎

f:id:Calvo:20210403072929j:plain

 

新西口駅舎を出たところで撮影した風景。少し高い所にあるので、神田川沿いに立ち並ぶ桜などを遠くに眺めることができる。ほかにもカメラを構えている人が多数いたので、ちょっとした撮影スポットになっているようだ。ちなみに、手前に写っている橋は「牛込橋」。

新西口駅舎を出たところで撮影した風景。

 

東京メトロB2a口手前から撮影した駅のホーム。

東京メトロB2a口手前から撮影した駅のホーム。

※使用機材:OLYMPUS OM-D EM-10 MarkⅢ

 

【飯田橋駅で工事が行われたのはなぜか】

従来のホームは急カーブの場所にあったため、電車が停車した際に隙間が最大約33 cm、高低差が最大20 cm生じ、年平均で約10件の転落事故が起きていた。このため、抜本的な安全対策としてホームの移設工事を行った。工事の結果、ホームは西側(新宿寄り)に約200m移動し、新しい西口駅舎もオープンした。

 

【関連記事】

tren.hatenablog.com