東京フォト鉄道

電車や駅舎, 街の風景写真をアップしていくブログ。東京と愛媛の写真が多い。

都電荒川線(東京さくらトラム) 早稲田駅(停留場)【風景写真と出口情報】

都電荒川線(東京さくらトラム) 早稲田駅(停留場)

都電荒川線(東京さくらトラム)の早稲田停留場(新宿区)と車両の写真。

都電荒川線のカラーにはいろいろなバリエーションがあるみたいだが、なぜか僕が利用する時はピンク色に当たる。

※記事の最終更新日: 2022年12月8日

 

都電荒川線とは?

都電荒川線は、早稲田駅から三ノ輪橋駅までの約12kmを約1時間で走る路面電車。つまり、早稲田駅は始点/終点駅。

荒川線の前身は「王子電気軌道」という会社が1911年(明治44年)に開業したもので、その後東京都に譲渡されて都電となった。

元々は、都電27系統(三ノ輪橋 - 赤羽)と32系統(荒川車庫前 - 早稲田)という名称で2路線別々に運行していたが、1974年(昭和49年)に2路線が統合されて、現在のルートになった。

なお、東京都23区内を中心に最大でで40路線を展開していた都電路線が廃止された後、唯一現存しているのが都電荒川線である。

現在、東京都23区内を走る路面電車は、同じ都営の「日暮里・舎人ライナー」と「ゆりかもめ」の路面扱いの区間を除外すると、当線と「東急世田谷線」だけ。

2017年には「東京さくらトラム」という愛称が付けられたが、「キラキラネームでセンスがない」という批判もあったらしい。

 

早稲田停留場

撮影日: 2020年12月12日

都電早稲田駅(早稲田停留場)

都電早稲田駅から撮った風景写真

※使用機材:HUAWEI NOVA 5T

撮影日: 2020年12月26日

昼下がりに早稲田駅を出発する都電荒川線(東京都交通局8800形電車)。

早稲田駅を出発する都電荒川線

撮影日: 2021年2月13日

ホームで撮影した写真。

写っている車両は、東京都交通局8800形電車。

「早稲田」停留場で撮影した都電荒川線

「早稲田」停留場で撮影し

※使用機材: OLYMPUS OM-D EM-10 MarkⅢ + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

早稲田停留場の出口案内

  • 早稲田大学
  • 早稲田大学 坪内博士記念演劇博物館
  • 西早稲田一郵便局
  • 甘泉園公園
  • 水稲荷神社
  • 日本女子大学 目白キャンパス
  • 西早稲田
  • 高田
  • 神田川

 

早稲田停留場の周辺地図

 

都電荒川線の車内

都電荒川線の車内で撮影。

※使用機材: OLYMPUS OM-D EM-10 MarkⅢ + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

 

早稲田停留場の関連動画

www.youtube.com

 

東京さくらトラムのその他の記事

tren.hatenablog.com

tren.hatenablog.com