東京フォト鉄道

電車や駅舎, 街の風景写真をアップしていくブログ。東京と愛媛の写真が多い。

【2003年】山形市 文翔館(山形県郷土館)

撮影日: 2003年1月12日

 

以前、青春18切符旅行で行った山形県山形市にある「文翔館」という建物がとてもレトロで良かったので、写真を掲載する。確か、JR山形駅から歩いて行ったが、20分以上かかったと思う。

「文翔館」は愛称であり、正式名称は「山形県郷土館」。建物は、元々は「山形県庁舎及び県会議事堂」であった。当時の県総予算の4分の1である40万円を投じて1916年に建てられた。創建した時から稼働している時計塔の機械式大時計は「札幌市時計台」に次いで日本2番目の古さを誇るそうだ。

1970年代に県庁と県会議事堂は別の場所に移転となったが、1984年に当建物が国の重要文化財に指定されたことを受け、1986年に修復工事と周辺を緑地公園に整備する事業が始まり、 1995年9月に完了した。そして、同年10月1日に「山形県郷土館」としてオープンした。

 

山形県旧県庁舎。

文翔館(山形県郷土館)

文翔館(山形県郷土館)

文翔館(山形県郷土館)


山形県旧県会議事堂。

山形市 文翔館(山形県郷土館)

 

旧県会議事堂側から見た旧県庁舎。

旧県会議事堂側から見た旧県庁舎。

 

建物の中。

山形市 文翔館(山形県郷土館)の建物の中。

山形市 文翔館(山形県郷土館)の建物の中。

山形市 文翔館(山形県郷土館)の建物の中。

※使用機材:OLYMPUS C-700 Ultra Zoom

【関連記事】

tren.hatenablog.com

tren.hatenablog.com