東京フォト鉄道

主に東京都内の電車/駅構内やさりげない街の風景の写真をアップしていくブログです。

JR中央本線 高円寺駅 北口, 南口, ホーム, 名前の由来

撮影日: 2021年2月11日

 

中央線(快速)と中央・総武線各駅停車が乗り入れているJR高円寺駅(杉並区)の北口の風景。

JR中央本線の高円寺駅北口の風景。

JR中央本線の高円寺駅北口の風景。

※使用機材:HUAWEI NOVA 5T

 

--------------------------------

撮影日: 2021年8月31日

 

南口の風景。

f:id:Calvo:20210831173555j:image

f:id:Calvo:20210831173610j:image

f:id:Calvo:20210831173619j:image

f:id:Calvo:20210831173720j:image

f:id:Calvo:20210831173641j:image

 

↓中央線(快速)のホームで撮影した写真。

f:id:Calvo:20210831173651j:image

※使用機材:HUAWEI NOVA 5T

 

高円寺駅周辺には「純情通り商店街」のニックネームで有名な「銀座商店街」や「パル商店街」「ルック商店街」など、多くの商店街があり、かなり栄えている印象。南口は古着屋がたくさんあることで知られている。

 

下町っぽい風情もあるし、スーパーの激戦区ということで物価も安いらしい。しかも、意外に家賃が安いアパートもあるということで、結構魅力的な街かもしれない。

 

ちなみに、高円寺という街の名前の由来は、曹洞宗の寺院「宿鳳山高円寺(しゅくほうざんこうえんじ)」にあるそう。

 

江戸時代に将軍の徳川家光が鷹狩の際に雨が降りその寺に立ち寄った。その時に、住職が特別なもてなしをするのではなく一般人と同じ扱いをしたことを家光が気に入って、鷹狩の際に毎回のように訪れるようになった。それにより寺の名前が非常に有名になったので、村の名前が元々は「小沢村」だったのが「高円寺村」に変更されたそうだ。

 

【関連記事】

tren.hatenablog.com