東京フォト鉄道

主に東京都内の電車/駅構内やさりげない街の風景の写真をアップしていくブログです。

都電荒川線(東京さくらトラム) 早稲田駅と8800形電車

撮影日:2020年12月12日

 

都電荒川線の早稲田駅(停留場)の写真。

都電荒川線は、早稲田駅から三ノ輪橋駅までの約12kmを約1時間で走る路面電車。つまり、早稲田駅は始点/終点駅。

荒川線の前身は「王子電気軌道」という会社が1911年(明治44年)に開業したもので、その後東京都に譲渡されて都電となった。

元々は、都電27系統(三ノ輪橋 - 赤羽)と32系統(荒川車庫前 - 早稲田)という名称で2路線別々に運行していたが、1974年(昭和49年)に2路線が統合されて、現在のルートになった。

2017年には「東京さくらトラム」という愛称が付けられたが、「キラキラネームでセンスがない」という批判もあったらしい。

都電早稲田駅(早稲田停留場)

都電早稲田駅から撮った風景写真

※使用機材:HUAWEI NOVA 5T

 

---------------------------------------

撮影日: 2020年12月26日

 

昼下がりに早稲田駅を出発する都電荒川線(東京都交通局8800形電車)。

早稲田駅を出発する都電荒川線

※使用機材:HUAWEI NOVA 5T

 

東京都23区内を中心に最大でで40路線を展開していた都電路線が廃止された後、唯一現存しているのが都電荒川線である。

東京都23区内を走る路面電車は、同じ都営の「日暮里・舎人ライナー」と「ゆりかもめ」の路面扱いの区間を除外すると、当線と「東急世田谷線」だけだ。

 

【関連記事】

tren.hatenablog.com